車買取は新しい本との出会い

斉藤茂太のエッセイは何冊か読んだことがある。そして、今回は人の心をギュッとつかむ話し方81のルールを読み終えた。

この本を読むのは今回で二回目であるが、読み終えお浚いという意味合いで読んで良かったと素直に思う。

自己啓発書は何度も読んで自分の中で租借して答えを出すのが正しい読み方だと自分は思っている。読んで考え、その事を実践して自分という人間を高めていけたらと自分の今後に活かせたらと思う。車買取は新しい本との出会いもイイが、過去に読んだ本を再度読み直すのも新しい発見があると自分は思います。

斉藤茂太さんはもう故人になりますが、茂太さんの残した言葉や文章は自分の中で栄養となり活かせていけば、自分の書く文章や言葉も後にそのようになれたらと夢のまた夢かもしれませんが思います。

頑張れ、一期一会を愛する詩人と自分にエールを送りながら、斉藤茂太さんに感謝の言葉を最後に述べたいと思います。貴女の残した言葉は僕の生きる意味でのヒントを与えてくれたと強く思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ