少しずつ車買取を任せても

先週金曜日に同僚が霊視できる能力がわかってから、何かとみんなその同僚を頼るようになった。

正直、障害者のような状態で雇用されてるので、仕事を何させればいいか悩ませる存在ではあった。
少しずつ車買取を任せても大丈夫なこともわかってきた。

今朝、徳の高いお坊様が清めた飴を配ってくれた。
大好きなミルク飴だったのもあり、すぐ食べた。
しばらくしてから、私にだけ直接もう一つくれた。

普通、こういうことされると私に気があるの?と思うだろう。初めの頃は誤解した。

今日はわけありでした。

夕方に時差出勤で勤務が終了した人が多く人が少なくなったときに、ちょっと後ろ向いて!
と言われ、後ろを向くと背中をファイルではたかれた。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ