タクシーで車買取に

タクシーで車買取にびゅっと着いて、姉の部屋に行くと機嫌よく高校野球を見ていた。施設内に美容室があるから髪はきれいにセットされているし、毎日着替えている清潔な普段着で横たわっていて、わたしらの顔を見ると介護者に起こしてもらって「久しぶりやね」とご機嫌さん。部屋は暖かく居心地よくしつらえてある。家から運び込まれた本や小物が置いてあり、ぬいぐるみの猫ちゃんも座っている。

2時間ほど雑談していると、猫がちっとも鳴かないのに気がついた。どうやら電池切れらしい。相方が近所のスーパーへ電池を買いに走り、はめ込んでやると猫はニャーと鳴いた。今夜もしっかり鳴いておくれ。姉はここの生活にすっかり慣れたみたいなので一安心した。

施設では5時から晩ご飯ということで、食堂へ行く姉と別れて広い道路に出てタクシーに乗った。
早く帰れたので晩ご飯は家で日本酒とお刺身。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ