エレベーターで

実際には、先週の話です。

 朝、駅で降りて下りエレベーターで改札へ向かっていた時のこと。前を行く人が、皆足下を気にしているので、何事かと思ってみたら・・・

 何と、小さなネズミが下りエレベーターを一生懸命に上っているのだった。サイズからして、クマネズミ?
 下りエレベーターを上っているわけだから、いくら一生懸命になっても遅々として進まず、それどころか、大勢の通勤客がエレベーターを歩いているので、踏みつぶされてしまわないかと心配になった。

 それにしても、あのネズミ、いったいどこへ行こうとしていたのか? 何かの拍子で、うっかり人前に出てしまってあわてて逃げているようだったけど、よりにもよって大勢の通勤客の足下に飛び込んでしまうとは。果たして、無事に目的地にたどり着けたものか

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ