ここで地下は車買取

自分はその時4階から地下1階に行く用事があった。
エレベーターが到着して二人で乗り込むと、
Mさんは予想どおり3階のボタンを押した。そして、
「何階に行くの?」
とニコニコ振り返るので、つい
「地下1階、地下の1階をお願いします。」
と応えてしまった。

ここで地下は車買取、という言葉を強調しておいて安心したのが
すべての間違いの元だった(笑)
「イエ自分で押します!」と言えば良かったのだ。

「はーい、1階ねー。」
「地下です!地下1階!」
・・・遅かった。1階のランプにオレンジ色の明かりが。
「あー間違えちゃったあー」
ニコニコしながらMさん。
タイミング良く開いた3階の扉をよたよたと降りて行った。

扉が閉まってから、慌てて地下1階のボタンを押す。
でも1階も、誰も降りないけど止まるのだ(苦笑)

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ