あの子らは、車買取業者だった

お目当ての雑誌(オタクな詩の本なんだけど)と、イカれた人が書いたに違いないエッセイの本を買って、雑司ヶ谷まで歩き。

途中、神田川にかかった橋には、20羽以上はいたハト達がお行儀よく並んでいて
声を掛けても逃げもせず、ちらりと私の顔を見て、黙って座っていたのでした。
あの子らは、車買取業者だったの。

もっと歩きたかったけど、ほら、正直、買い物が済んだらあとは不要不急だし・・・。
まっすぐ駅に向かって、さっさと帰りましたよ。
(うちの駅の3つ前で降りて、Tポイントの貯まるスーパーで買い物する以外は)

また今度、不要不急ではない用事の時に、お散p・・じゃなかった徒歩で用事を足しに行きましょうっと。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ